Adobe® Marketing Cloud

ユーザー事例

日本アムウェイ

iPhoneアプリの利用状況を分析、継続的な最適化を通じて
ディストリビューターのビジネス活動を促進

ユーザー事例

日本アムウェイ
成功事例を公開

右側のフォームに必要事項を記入して今すぐダウンロード!

栄養補給食品や化粧品、洗剤などの日用品から家電まで、幅広い商品を独自に企画、販売する日本アムウェイ。同社ビジネス最大の特徴は、販売員(ディストリビューター)による「ダイレクト・セリング(直接販売)」方式にあります。 2010年9月、同社はディストリビューターのビジネス活動を活発化するため、独自開発のiPhoneアプリを投入。このアプリでは、商品動画などのコンテンツをディストリビューター自身がダウンロードして、販促活動に生かせます。

日本アムウェイでは以前からサイトの解析にAdobe SiteCatalystを利用してきましたが、iPhoneアプリの解析についても同ソリューションを利用しています。統一された環境でサイトとアプリ両方の解析が行えるだけでなく、オフライン状態にあるiPhoneアプリの測定も実現しています。これによって見えてきたのは、ディストリビューターによるコンテンツの活用状況です。

導入製品と効果
製品

  • Adobe SiteCatalyst
  • Adobe SiteCatalyst Mobile

効果

  • ウェブサイトとiPhoneアプリの解析を1つのソリューションで実現
  • iPhoneアプリでの利用状況を分析し、コンテンツをユーザーニーズに合わせて柔軟つ迅速に投入
  • モバイル端末特有の行動パターンを分析し、社内資源を最適に配分

日本アムウェイ概要
1959年米国にて創業開始。現在58 の国と地域でビジネス展開しており、高品質の栄養補給食品や化粧品、日用品を開発・製造するメーカー。また、人から人へ製品のよさを伝えながら販売する方式(ダイレクト・セリング)を採用しています。日本アムウェイは10 番目の拠点として1979 年より営業開始し、日本でのビジネス展開は30 年以上に及びます。売上高は、97,865 百万円(2009 年12 月期)。

右側のフォームに必要事項を記入して資料をダウンロードいただき、デジタルマーケティング業務にお役立てください。