Adobe® Marketing Cloud

ユーザー事例

シネマトゥデイ

ユーザーの行動を綿密に分析し
媒体価値と信頼性を向上

ユーザー事例

映画情報サイト シネマトゥデイ
成功事例を公開

右側のフォームに必要事項を記入して今すぐダウンロード!

Adobeのウェブ解析ソリューション「Adobe SiteCatalyst」の、シネマトゥデイ成功事例をこちらからダウンロードできます。

メディア企業にとって、読者をより深く理解し、エンゲージメントを促進しながら、媒体の価値や信頼性を高めていくことはもはや必須となっています。

シネマトゥデイ事例概要
公開中の映画や俳優に関する鮮度の高い情報は映画ファンの間で人気が高い「シネマトゥデイ」。Yahoo!やMSNといった大手サイトの映画セクションも、シネマトゥデイの情報配信先となっています。同サイトの戦略は、良質な独自記事を配信し、PVを増やして収益性を向上させること。Adobe SiteCatalyst導入後は、ユーザー行動をつぶさに解析しサイトの最適化に役立てるとともに、広告主への広告レポート作成にも活用。媒体価値と信頼性の向上に役立てています。

導入製品と効果
製品

  • Adobe SiteCatalyst

効果

  • ユーザーの行動を分析して、離脱を抑え、記事閲覧数を向上
  • クライアントの要望に合わせた詳細なレポートで、媒体の信頼度を高める
  • サイト運営に必要なインフラのコストを削減

シネマトゥデイ概要
シネマトゥデイの運営会社である株式会社ウエルバは2000年に設立。シネマトゥデイのコンテンツ企画、制作、運営を行い、大手サイトに映画情報を配信。またウエルバでは、グループウェアやビジネスマッチングサイト、会員管理システムなど、ウェブブラウザから利用できるオリジナルアプリケーションの受託開発を行っています。

右側のフォームに必要事項を記入して資料をダウンロードいただき、デジタルマーケティング業務にお役立てください。