Adobe® Marketing Cloud

ユーザー事例

グルメGyaO

トレンドをいち早くつかみ、適切なコンテンツ投入へ

ユーザー事例

飲食店情報サイト グルメGyaO
成功事例を公開

右側のフォームに必要事項を記入して今すぐダウンロード!

Adobeのウェブ解析ソリューション「Adobe SiteCatalyst」の、グルメGyaO成功事例をこちらからダウンロードできます。

インターネットが媒体として普及するにつれ、オンライン上での企業競争も激しさを増しています。そのため、自社ならではのサイトの強みやビジネス機会をタイムリーに発見し、対策を打っていくことが明暗を分けることも少なくありません。

グルメGyaO事例概要
グルメGyaOは、多くのメディア事業を手掛けるUSENが運営する飲食店情報サイト。多くの競合サイトがひしめく中、独自の強みを利用者にうまくアピールしていくことが欠かせません。そこで、サイト利用者のトレンドをよりすばやく的確につかみ、対応コンテンツを用意すること、さらに、集客手段であるリスティング広告における費用対効果の向上も急務となっていました。Adobe SiteCatalystを活用し、ユーザー動向や市場トレンドをより詳細、かつ直感的に把握し対策を打っていくことで、検索エンジン経由の集客数は半年で140%向上しました。

導入製品と効果
製品

  • Adobe SiteCatalyst

効果

  • 利用者の動向をきめ細かく把握でき、迅速に対策が打てるように
  • グラフを活用した視覚的にわかりやすいレポートを使うことで、部門責任者やコンテンツ担当者、他部署など、社内各部で課題が共有できる指標を確立
  • 自然集客が半期で140%向上

グルメGyaO概要
株式会社USENは、2000年に飲食店情報サイト「ぐるめピタ」を開設、2006年には「グルメGyaO」と改称しました。専任カメラマンの撮影による美しい写真を使用した店舗紹介を特徴とし、芸能人の食をテーマとした話題や、全国のパートナー情報誌との連携によるリッチなコンテンツなど、USENならではのエンターテイメント性を活かしたグルメ情報サイトです。

右側のフォームに必要事項を記入して資料をダウンロードいただき、デジタルマーケティング業務にお役立てください。