Adobe® Marketing Cloud

ユーザー事例

ぐるなびウエディング

定型作業時間は1/3、
コンバージョンは9倍に

ユーザー事例

結婚式場案内サイト ぐるなびウエディング
成功事例を公開

右側のフォームに必要事項を記入して今すぐダウンロード!

Adobeのウェブ解析ソリューション「Adobe SiteCatalyst」の、ぐるなびウエディング成功事例をこちらからダウンロードできます。

ここ数年でウェブ解析が普及するも、レポート作成や解析作業に手間がかかり、データを上手に活用できていないケースが多く見られます。ウェブ解析の本来の目的は、データを活用した改善アクションの実施のはずが、レポート作成のような定型作業が最終目標となってしまっては意味がありません。

ぐるなびウエディング事例概要
ユーザーの直帰率や資料請求フォームからの離脱率を抑えてコンバージョン率を上げることが急務でしたが、以前のアクセス解析ツールでは、コンバージョンに貢献するアクセスを分析するための操作ステップ数が多いなど、定型作業に企画部門スタッフの労力が割かれてしまっていました。

>導入製品と効果
製品

  • Adobe SiteCatalyst

効果

  • ウェブ解析にかかる時間を1/3削減、本来の業務であるコンテンツの企画などに集中
  • コンバージョン率の高いキーワードを特定、特集ページを設けることでコンバージョン率が9倍に増加
  • ClickMapをコンテンツ最適化に活用し、直帰率を2割下げることに成功

ジョイジョイ株式会社企業概要
結婚式場案内サイト「ぐるなびウェディング」を運営するジョイジョイ株式会社は2002年に設立され(前身となる結婚式場相談カウンターは1985年開設)、2005年には飲食店情報サイトを運営する株式会社ぐるなびの子会社となりました。日本国内で1年間に婚姻届を出すカップルは年間70万組。ターゲット層の総数が少ない上、結婚式場はリピート利用がなくて1回きり、式場の申し込みもオンラインでは完結しません。常に新規顧客の開拓が求められる市場ですが、反面、商品価格が平均300万円と高額であるため、1件当たりの利益も大きい。このためサイトにおける1件のコンバージョンの重みも大きく、現在ではアクセス解析で得られたデータを企画・営業・経営層も含めて全社的に共有・分析する体制が整えられています。

右側のフォームに必要事項を記入して資料をダウンロードいただき、デジタルマーケティング業務にお役立てください。