Adobe® Marketing Cloud

ユーザー事例

MSN

サイト訪問者の動向をリアルタイムに把握

ユーザー事例

世界最大級のメディアポータルサイト MSN
成功事例を公開

右側のフォームに必要事項を記入して今すぐダウンロード!

Adobeのウェブ解析ソリューション「Adobe SiteCatalyst」の、MSN成功事例をこちらからダウンロードできます。

ビジネスにおけるネットの高度な活用が進むにつれ、サイトの改善をリアルタイムで実施していくことがより多くの企業で重要になってきています。また、扱うデータも増え続けているため、手作業で詳細な分析を行うことが大きな負担になっています。そのため、タイムリーにコンテンツの企画や変更を行うなど、改善アクションの実施に時間がさけないのが実情です。

MSN事例概要
従来日本のMSNで利用していたウェブ解析ツールはリアルタイムの情報収集が難しく、コンテンツ企画の即応性に欠けていました。また、詳細な分析を行うためには、手作業でExcelにデータをコピーするといった手間もかかっていました。Adobe SiteCatalystを全世界のMSNで一斉導入した後は、詳細なサイト分析がリアルタイムで可能になり、訪問者動向に応じたスピーディなコンテンツ立案ができるようになりました。

導入製品と効果
製品

  • Adobe SiteCatalyst

効果

  • ウェブ解析のレポートをリアルタイムに取得
  • ニュースなど各チャンネルの担当者自身がトラフィックを分析して、適切なコンテンツの変更や特集企画を立案
  • サイト訪問者のネット利用環境を詳細に分析し、広告クライアントへの訴求効果を向上

MSN / Windowsowsows Live概要
MSN/Windows Live™は、全世界の47市場で展開、21言語に対応し、毎月世界中の4億6,500万人以上のユーザーに利用されているインターネットポータルサービスです。日本では、国内最大規模の520万人が利用する Windows Live Hotmail®や、490万人が利用するWindows Live Messengerを始め、Windows Liveスペース、MSN産経ニュースなど毎月3,900万人のユーザー(ブラウザーベース)に利用されています。 Windows Liveは、インターネットサービスとソフトウェアで構成される個人向け新サービスです。PCやそのほかのデバイスへ Webを経由して提供される、より安全かつセキュリティレベルの高い機能を活用して、ユーザーにとって最も関心のある連絡相手、情報および興味などが、ひとつに統合されています。MSNとWindows Liveは相互を補完しあうサービスとして、並行して提供されます。2007年11月8日に新世代Windows Liveとして正式版の提供を開始しています。

右側のフォームに必要事項を記入して資料をダウンロードいただき、デジタルマーケティング業務にお役立てください。